ボディメイクにアルコールは敵!?

未分類

こんにちは!

SEIYAです!

みなさま、お酒はお好きですか?

僕は大好きです!

特にビール!!それにつまみの揚げ物!!!

クゥゥゥゥゥゥゥ~

想像しただけで最&高です!!

ですがボディメイクには敵なのです….

その理由を説明していきます!

まずは「アルコールは太るのか?」

実際にはアルコールのカロリーというのは脂肪に変わる割合は3~5%程です

ですが…..

アルコールは脂肪のエネルギー変換率を約70%低下させてしまいます

つまりアルコールが太ると言われているのは

「脂肪がエネルギーになるのを阻害し」

「アルコール分のカロリーが追加される」

からなんです

なのでお酒を飲む時に気を付けたいのは

脂肪分の多いものとお酒を飲まない

かつ

お酒分のカロリーが消費カロリーを上回らないようにする

ことを気を付けて下さい

次に「筋肉に関しての影響は?」といいますと

筋肉をつける上で必須である男性ホルモンのテストステロンをアルコールは低下させます

さらにタンパク合成率も低下させてしまいます

結果筋トレしても筋肉が付きにくくなってしまうのです

ですが、女性の場合はそのホルモンの関係から影響を受けにくい可能性があるそうです

「頑張って仕事して筋トレしてお酒が飲めないのは無理!!!」という方も多いと思います

なのでうまくアルコールと付き合う方法をご紹介します

・一気飲み(ハイペース)すると速筋が分解されるのでゆっくりと飲む

・トレーニング後10~12時間は最も筋合成率が高まる時間帯なのでその時間は避ける

・アルコール量を体重1kgあたり1以下に抑える(体重60kgの方で350mlのビール3本分が目安となります)

ここらを特に気を付けて頂ければお酒も飲んでオッケーって感じです!

お仕事とも筋トレともお酒ともうまく付き合って毎日頑張りましょー!!

今日はここらへんで!ばーい!!(‘ω’)ノ

Contact

     

パーソナル体験予約のお申込み、トレーニングに関する無料相談等随時受付中です。
一緒に健康な身体づくりを楽しみましょう。

お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました