体の不調は姿勢から!?

未分類

こんにちは!

SEIYAです!

みなさま肩こり、腰痛など体の不調におこまりではないですか?

その不調もしかしたら

「普段の姿勢の悪さ」

からきているものかもしれません

パソコンやスマホを長時間使うことで不自然な姿勢になったり、足を組んで座ったり頬杖したりすると体の歪みや筋肉の低下により正しい姿勢を維持することが出来にくくなります

それによって猫背や反り腰などのしせいがおおくなって、体に色々な悪影響が起きてしまいます

猫背は、背筋を伸ばした姿勢を保つ筋肉が衰えてきていることが主な要因です

猫背になると常に前のめりの状態になり転倒しやすくなるし、首や肩、腰の負担が大きくなって、肩こりや腰痛、さらに内臓まで調子が悪くなる可能性があります

太ももの裏から骨盤の後ろにつながる筋肉もとても大事で

この部分の筋力が弱くなると骨盤が前に傾いてしまいます

体が倒れないようにバランスを取ろうとすると、腰のあたりで反って「反り腰」という状態になります

反り腰の人は、本当なら背中側の筋肉全体で姿勢を支えるはずが、腰とその近くの筋肉だけで全身を支えないといけなくなってしまいます

だから腰が痛くなってしまうのです

では、そうならない為にすぐにできることは何なのか?

それはシンプルで

「普段から姿勢を気を付けること」

背筋を伸ばした姿勢を取り続けるだけでも、内臓を支えている筋肉

「インナーマッスル」

が鍛えられます

インナーマッスルを鍛えることで、内臓が正しい位置に収まり、それによって内臓の働きも活発になって、消化や便通も促進されます

パソコンやスマホの操作時間が長くなると猫背、巻き肩など姿勢が悪くなりやすくなります

パソコンを操作するときは机といすの高さを調節する、スマホはできるだけ目線の高さで見るようにするなど、少しの意識を心がけて下さい

正しい姿勢をキープすることは、結構きついですが

体の不調を改善する第一歩になることは間違いありません

いつまでもピンピン健康な体作り

今この瞬間から意識を変えていきましょう!!

Contact

     

パーソナル体験予約のお申込み、トレーニングに関する無料相談等随時受付中です。
一緒に健康な身体づくりを楽しみましょう。

お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました